2015年08月22日

警報装置の外出時の警報の設定がよくわかりませんでしたのでご教示願えませんか?

さっそくご質問にお答えをさせていただきます。

玄関、通用口に開閉センサーを取り付けた場合。リモコン操作は玄関、通用口の外で行います。

1.営業が終了して無人状態になる場合。
開閉センサーを取り付けた正面玄関、通用口などを出て施錠してから、
扉の外でオンオフ操作リモコンを警戒モードにしてお出かけください。

リモコン操作で警戒モードのしたときは警報機本体からピピッ!という高い音がします。
警戒モードになりましたという合図です。

2.朝、最初に出社された方は、
ドアを開ける前に外でリモコン操作で解除モードにして入室します。

リモコン操作で解除モードにしたときは警報機本体からププッという低い音がします。 解除モードになりましたという合図です。


リモコン操作をする度に警報機本体(建物の中)から発する音で、
警戒モードになった、
解除モードになった、
という事を建物の外で判断しますので、
警報機本体は通用口の近くに設置する事が多いです。


建物構造の関係で外から音が聞き取れない場合は、
無線式オンオフ玄関表示灯を使って、
LEDの表示で警戒になったか解除になったかを判断する事もできます。

1.玄関表示のスイッチを押しながらリモコンをONにします。
2.本体がONになると赤いLEDランプが2秒間点灯し、警報装置が警戒モードになったことを知らせます。
※玄関表示のスイッチを押しただけではのON/OFFは出来ません。



低価格、格安、買い取り式自主機械警備セキュリティシステム


月々の警備料金が要らない買い取り式機械警備。事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム。
取り付け工事も必要ありません。初期費用のみの料金で導入できます。
posted by wirelesssecuritysystem at 12:05| 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする